2011年02月22日

海外旅行をもっと快適にしたいあなたへ

海外旅行便利利用術

 近年、交通網の発達により、国内でも日帰りで日本各地を飛び回ることも夢ではない時代へと進化しました。飛行機だけでなく、安価な旅費の実現を期待してしまうリニアモーターカーの乗車実現が待ち遠しい今日この頃ですし、勿論、海外旅行も格安な旅行が出来るため、言葉が不安な場合には、ツアーを利用して格安なチケットも簡単に入手できる時代です。時差の問題をクリアできれば、国内旅行と変わりないくらいに気楽に海外旅行を楽しむことができます。今年こそ海外に行きたいという人も多いはず、そこで、海外旅行で困らない・後悔しないために、良く有る失敗例を見てみましょう。【現地の言葉が通じなかった】【行きたい観光スポットを回りきれなかった】といった失敗談を良く耳にしませんか?

そんな時、頭が真っ白になって途方に暮れるといったことがないように、ある程度、事前準備は必要だと思います。具体的に、どのような準備が必要かということになりますが、、、。



大抵は、ガイドブックを何冊も揃えて入念なチェックから始めると思うのですが、海外へ全部持っていこうとしたり、辞典や通訳機器を用意したり、ついつい荷物が増えてしまったと言う失敗談も有るかと思います。そこで、目覚しい普及のお陰?誰でも1台ぐらいは携帯電話を持っていると思いますので、携帯電話の拡張機能を使って大荷物から開放されては如何でしょう。最近では、スマートフォンも需要があり、海外旅行で使えるアプリも増えています。【翻訳】【地図】などで行先を確認できたり、海外旅行の楽しいシーンをSNSにアップしてみたり、また、海外で多彩な機能付き携帯電話を自由自在に使いこなせば、尚一層、楽しい旅行ができることでしょう。そういった意味では、大変便利な時代になりましたね。さて、便利な反面、携帯電話を使い過ぎるという失敗談も多く寄せられているそうですよ。皆さんも経験は有りませんか?気になるのは携帯電話の利用料です。パケット代も●●●の「海外パケ・ホーダイ」なら1日にかかる上限金額が決まっているようですが、うっかりすると高額な通話料の請求にあわてることになりますので、海外へ出掛ける前に事前に手続きされた方が良いかと思います。海外でも直通で掛けることが出来るようにしておくことです。2011年の3月31日まで「海外楽しみホーダイキャンペーン」を行っているという情報も有ります。オリジナルの現地特派員によるおススメ情報や旅先での疑問をクチコミ情報が利用できます。更に、各国のおススメお土産情報などがあって、旅先でとても重宝するらしいですよ。また、携帯電話も種類が豊富のようで、一昔前に比べると雲泥の差で快適で便利な海外旅行を楽しめるようです。



ここで、ちょっと海外旅行で後悔しないための豆知識をご紹介しますね。

●海外旅行で失敗したこと
ランキングを見てみましょう。

@現地の言葉が通じなかった。

A行きたい観光スポットを回りきれなかった

B道に迷った

C水当たりや食あたりを起こした

D食べ過ぎた

Eお土産を買い忘れた

Fお土産を買い過ぎた

G日焼けし過ぎた

H同行者と喧嘩をした

Iお金が足りなくなった

J服装を間違えた(寒暖の差が大きい場合も含めて)

K行きたい観光スポットが定休日、閉館日だった

Lクレジットカードを使い過ぎた

M携帯電話の通話料が高かった

N大事なものを紛失

O現地で病気になった

Pお酒を飲み過ぎた

Q治安の悪い場所に迷い込んでしまった

R大事なものを現地に忘れて来た

S現地でゲガをした

__________________________


posted by porch at 03:58| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

かしこい引越し作業

かしこい引越し作業

進学や転勤などで、
4月から新生活を始める人も結構多いと思います。

引越しする際の手続きも
何かと面倒なことが多いものですね。

慌しい引越し作業中の事故にも注意が必要です。

うっかりして手から物を滑り落として壊したりとか、、、。

梱包が雑なために家財を傷めたりとか、、、。

まさかと思うような不意の事故って起こりやすいので、
気をつけましょう。

特に、ガラスケース入りの飾り人形を梱包する場合、
業者によって違うと思いますが、気を付けていても
ガラスが割れてしまうことって有りますよ。

丁寧な梱包をお願いしましょう。

要領良く手早くやらないと、引越し日が決まって
いる場合、予定変更はなかなか難しいですよね。

そういった点では、お金を掛けて業者に
お願いするのが一番手っ取り早いのですけど、
年度替りでは、入学、進学、就職とか色々出費も
重なることが多いので、上手に引越しするコツを
身に付けておけば家計の節約にもなりますよ。

最近ではインターネットが普及したことで、
手続きを一括して行える便利なシステムも
有るようですね。

【引っ越しワンストップサービス】の普及が期待されます。

どちらにしても、引越しは個人差がありますから、
独身と家庭持ちとでは荷物の量も雲泥の差です。

作業能率を良くする工夫は、時間の節約にも繋がります。

まず、引越の時に忘れがちなことは思いついた時に
その場で直ぐメモしておきましょう。

出来れば箇条書きにしておいて、
済ませたものから、チェックして行きます。

そのためのチェックリスト表を前もって
手帳にしておけば、いつでもどこでも簡単に
取り出せて便利です。

チェックリストを作る際の
ランキングは次の例を参考にしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


A)引越しの際に面倒だと思うこと順に書き出してみましょう。

@住所変更に伴う各種手続き

A引越しのための荷物整理

B立つ鳥跡を濁さず→これまで住んでいた
家の掃除や修理

C引越し荷物の梱包

ここで注意したいことは、梱包した後で
取り出せなくなっては困るものや、何を入れたか
分からないような梱包の仕方をすると、

荷解きのやり直しが出てきて、二度手間になります。

後々のことを考えて、引越し先での荷解きの順序まで
考えた梱包がベストな気がします。

引っ越す直前まで使うものは使い捨てられるもの
に置き換えると便利ですよ。

紙コップや紙食器といったように使い捨てできる
ものを利用すると言う意味です。

忙しい引越し作業では、ダラダラやっていると
引越し作業もはかどりませんね。

梱包も積荷作業も一気にできるように
手順をシュミレーションしておくと
意外と楽かもしれません。

D最後に出てくるごみの処理や掃除と修復

E引越し前のごみ出し

F荷解き

G新居のインターネット接続の環境整備

H新居のご近所挨拶回り

I友人・知人へ新住所(連絡先の変更)を連絡
___________________________________________



B.引越しする際につい忘れがちなことランキング

@カタログや年間購読冊子の停止・移転手続き

Aクレジットカード会社への移転手続き

B銀行への移転手続き

C保険会社への移転手続き

D郵便物の転送届け提出

E印鑑登録の廃止手続き

FNHKへの移転手続き

Gプロバイダーへの移転手続き

H国民健康保険の転出手続き

I新聞の停止手続き(移転手続き)

J友人への住所変更通知

K電力会社への移転手続き

L犬の登録変更

M水道事業者への移転手続き

Nクリーニングの引き取り

O粗大ごみの回収手続き

P原動機付き自転車(125t以下)の登録変更手続き

Qガス会社への移転手続き

R電話会社への移転手続き

Sご近所への挨拶

___________________________________________


posted by porch at 02:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。